自己満足の紹介。

  • 2012.04.12 Thursday
  • 10:13
はじめまして、専務です。
初のブログアップになります。
このコーナーでは、仕事からは少し離れて私や従業員の趣味や
自己満足的な物の紹介をしていきたいと思っています。
手始めに私からやってみましょう。
 
早速ですが、第1弾はインディアン・ジュエリーのご紹介です。
ナバホ族 McKee Platero作(マッキー・プラテロ)ターコイズリングになります。
ターコイズの種類はインディアン・マウンテン・ターコイズがセットされています。
非常にシンプルですが、マッキーらしい丁寧な作りになっています。
ターコイズを留めるベゼルのジョイント部分のロー付は見た目には解らないほどで
石に張付く用に施されています。また、ターコイズの表面もフラットではなく
少し凹凸を付けたカット・ポリッシュになっています。元々の石のディテールを生かした
加工技術だと思います。それとシルバービーズも単なる円形ではなく円錐形に
なっており少しトンガッています。それでは画像です。
 
P4110211[3].jpg
 
P4110212[5].jpg
 
P4110213[4].jpg
 
ターコイズの説明をすると、別名ネバダブルー、ティンバーラインとも言われており
アリゾナ州ランダー郡の高山で採掘され、1970年にショショーニ族の羊飼いが発見しました。
塊状で採れ、水色の石に茶・黒・黄茶色のマトリックスが均一に入るのが特徴です。
ホピ族の大巨匠チャールズ・ロロマもジュエリーに愛用していました。
*ターコイズは一部を除いて、透明度が高くスパイダーウェブ(蜘蛛の巣状)状にマトリックスが
 入ったものが高価だとされています。
このターコイズは、それほどハイグレードな物ではないですがインディアン・マウンテンの特徴が
見て取れる良いターコイズだと思っています。画像では解りにくいですね。
この画像ではナンバー8にもカブル表情にも見えます。
 
続いてはアーティスト紹介です。
McKee Platero作(マッキー・プラテロ)はナバホ族を代表する現代最高の作家の1人に
数えられます。古典的なディテールの復刻を得意としていて、発想力が非常に
素晴らしく、スタイルは古くても現代的な感性が溢れる技術を持っています。
彼と直接取引できるディーラーが世界に3人しかいない為、作品を入手するのは
非常に困難だと思います。(本当かな?)
 
ほとんど自慢話になってしまいましたが、アメカジ好きな方はハマッてしまうと
思いますよ。
今回ご紹介した内容については、私の勝手な思いといくつかの専門書を引用
しています。誤解や誤り、偽物といったものも含まれるかもしれません。
(インディアン・ジュエリーやターコイズの鑑定は非常に難しいのです。)
もしも、お気づきの点などありましたらアドバイスや投稿をお願いします。
 
それでは次回をお楽しみに!
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 10:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    “mckee platero”で検索をかけて、たまたまブログを拝見いたしました。
    とても素敵なリングだと思いました。シンプルだけどカッコいい。ベゼルのしっかりとした感じや、ビーズ、台座とリング部分の合わせ方等、マッキーらしさを感じられる素敵な作品だと思います。私は石に関して詳しくないので解りませんが、石の形をそのまま使っているので、マッキー自身もこの石に魅力を感じたのではないでしょうか?指輪にしたくなる石だと思います。硫化や小傷の具合も気持ちよく、カッコいいです。
    • HN
    • 2012/06/05 3:19 PM
    コメントありがとうございます。
    爽やかな評価いただき恐縮です。
    また、お願いします。
    • sk
    • 2012/06/19 6:25 PM
    素敵なリングですね。
    直接取引できるディーラーが三人しかいないのは
    おそらく本当ですよ。

    私が書いたので(笑)

    また素敵なコレクションアップしてくださいね。
    • Nakanoman
    • 2012/10/02 12:13 AM
    ありがとうございます。
    Nakanomanさんのコレクション、素晴らしいですね。
    コレクションのクオリティーがハンパ無い。
    脱帽です。

    また、コメントをお願いします。
    • sk
    • 2012/10/02 6:48 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    公文建設のホームページはこちら♪

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM